地域共生グループ

介護保険相談支援(ケアマネージャー)

介護保険相談支援(ケアマネージャー)

居宅介護支援室

居宅介護支援室(ケアマネ)の紹介

ぽぽハウス居宅介護支援の特徴

  • 加齢に伴って身体の障害や認知症で介護が必要な状態になった場合にも、できるだけ自宅で日常生活が送れるように本人を中心に家族と共に考え、サービスの調整を行ないます。
  • 利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者や家族の立場に立って支援をします。また、提供されるサービスが特定の種類または特定の事業者に偏することのないよう公正中立に行ないます。

基本理念 「個人の尊重」

  • 生活の継続
    要介護の状態となっても、可能な限り居宅においてその有する能力に応じ日常生活を継続して営むことができるようにし、その人らしく生きられるように本人・家族と共に考えます。
  • 自由な選択と自己決定
    自由な選択と自己決定を前提に支援します。
    ただし、決定能力が十分ではない方には自己決定を支えるように配慮を行ないます。
  • 残存能力の維持と向上
    生きる意欲を向上させ自立した日常生活を営むことで残された能力を引き出しその人らしい生活を送ることができるように努めます。